新居が決まった3日後に引っ越しが中止になってしまった・・・

去年の夏に結婚した新婚ホヤホヤの祥太です。秋頃にはギリシャのサントリーニ島に新婚旅行に行って幸せな日々を過ごして来ました。

あまりにも凄く幸せな日々過ぎて、日本に帰って来たくなくなるぐらいでした。でも、そんな事も言っておれず、日本に帰って来て日常業務に復帰しました。

今はまだ、奥さんと一緒には暮らしておらず年明けから滋賀の大津で一緒に暮らし始めるはずだったのですが、、、

急遽、僕が大阪に異動を命じられたのです。普通であれば快く引き受けるのですが今回の人事は少し違います!

何故なら、奥さんは元々大阪で働いていたのですが、僕の仕事場が滋賀である事を理由に会社を辞めてしまったからです。

もし、後1ヶ月その事を早く教えてくれていれば奥さんは会社を辞めずに済んだのに、、、。

奥さんの元々働いていた職場はかなり待遇が良く、辞めるにはもったいないぐらいの職場だったのですが、滋賀に住む事なると言う事で決死の覚悟で辞めたのに!!

お陰で奥さんは一から大阪で就職活動をする羽目になってしまいました。

会社ってこんなものなんでしょうか?サラリーマンだから仕方ないと言われればそれまでなのですが、社員の幸せあっての会社ではないでしょうか。

全ての社員の事情を聞いていたらきりがないと言うかもしれませんが配慮は必要だと私は思います。

多くの管理職の人も昔は俺らもそうだったと良く言いますが、時代は変わっているんです!そもそも昔そうだったからと言って今も昔と同じ対応をする理由にはなりません。

むしろ、数十年前と同じ対応をしている事自体がナンセンスで時代遅れです!!!

なんて、言えるはずもなくいつも通りに会社に出社する祥太でした。

もし、会社に雇われずに生活できるぐらいのお金を稼ぐ事が出来たらもっと自由に楽しく暮らせるのではないかとここ最近強く思うようになりました。

これを機に会社に依存し続ける生き方ではなくて、経済的な部分で独立できるような生き方が出来るように副業を始めてみようと思います。

そして、いつか本業の収入を超えられる日が来るまで持ち前のガッツで地道に続けてみようと思います!